栃原歯科ロゴ

医院案内
診療案内
医院沿革
研究活動
書籍案内
セミナー
コラム
お奨めサイト


■書籍案内


■デンタルハイジーン別冊「歯科衛生士のためのX線写真パーフェクトBOOK」
・X線写真は、口腔内の現在の状態はもちろん、過去を知り、未来を予測するための貴重な情報源であり、診断や治療、経過観察を行ううえで欠かせないツールです。そして、口腔内をよりよい状態に保つためには、規格性のあるX線写真を撮影し、その情報を的確に読み取ることが必要とされています。
・本書では、X線写真の撮影およびその活用において重要な役割を担う歯科衛生士に向けて、X線写真撮影補助の基本からX線写真を読み取るうえで欠かせないポイントまでを写真やイラストを用いてやさしく解説しました。また、歯周治療や患者さんへの保健指導の際の活かし方など、歯科衛生士によるX線写真の活用例を紹介しています。
・歯科衛生士のためのX線写真の入門書として、また臨床の確実なスキルアップのためにも最適な一冊です。

  • デンタルハイジーン別冊「歯科衛生士のためのX線写真パーフェクトBOOK」
  • 著者:栃原 秀紀・松田 光正・熊谷 真一  編著
  • サイズ:AB判/116頁
  • カラー
  • 定価:3,360円(本体3,200円+税5%)

  • 目次詳細がご覧いただけます。
医歯薬出版のネットショップ にて購入できます。


■「ブラキシズム-歯ぎしり・咬みしめは危険!-」
 以前から私たちのスタディーグループは、臨床統計をベースに欠損歯列をみてきました。その際、どこの場面でも、その根底で影響を及ぼしているのは「力」という存在でした。
 今回取り上げたブラキシズム等の悪習癖はその典型的なものですが、その他にも「咬合力の強さ」「咬み癖」「姿勢・体癖と咬み合わせ」等興味はつきません。
 そこで我々4名は、先ずは「ブラキシズム」から、少しでもその徴候や患者の傾向を探っていこうと言うことで、「補綴臨床」というメディア媒体を通して少しでも多くの臨床家の方々に呼びかけ、協力していただき統計という手法を用いて、少しでも解明していこうとしました。
 それらの内容は2006年7月号「ブラキシズムのプロトコール」と2007年7月号「ブラキシズムのプロトコールー調査結果から見えてきたことー」に掲載してあります。
 それから得られた事をまとめ、患者さんに理解しやすくヴィジュアルに編集したものが本書です。患者さんにいきなり「力」だ、「ブラキシズム」などと言っても、理解していただけるのは難しいのです。本書が患者さんの理解に少しでも役に立てていただければ幸いです。

栃原 秀紀 

  • 「ブラキシズム-歯ぎしり・咬みしめは危険!」
  • 著者:牛島 隆・栃原 秀紀・永田 省蔵・山口 英司
  • サイズ:A4判変型/40頁
  • オールカラー
  • 定価:2,520円(本体2,400円+税5%)

  • 「ブラキシズム」パンフレットにてコンテンツ詳細がご覧いただけます。
■「ブラキシズム」はネットショップamazon にて購入できます。(送料無料)


point.gif